2016年8月31日水曜日

水曜日は渡辺Dr.のおしゃべりタイムの放送日(2016年8月第5週)

■8月第5週の放送

東北地方に上陸した台風10号が通過しました。熱海はあまり影響がなかったようですね。

エフエム熱海湯河原(Ciao! 79.6MHz)で当教室がスポンサーをさせていただいている「渡辺Dr.のおしゃべりタイム」、本日8月第5週の放送日です。毎週水曜日12:30から放送中。

熱海駅前第一ビル3階「渡辺耳鼻咽喉科アレルギー科クリニック」の渡辺院長が医療情報を中心に毎週楽しくおしゃべりしています。放送308回めのテーマは、「クレマチスの丘 野菜について(ベジタブルー)」についてです。
※上の写真は、「渡辺耳鼻咽喉科アレルギー科クリニックさん」のブログページです。

■パソコンやスマートフォンでも放送が聴けます

FMラジオがなくても、インターネットを利用したサイマルラジオやTuneIn(チューン・イン)などのラジオアプリで、番組を聴くことができます。お昼休みにゆっくり放送を楽しんでください。

過去の放送もYouTube チャンネルでご紹介しています。今週のおすすめは「2020年オリンピック開催都市選定の話」(2013年9月4日放送)です。

番組を聴けなかった方も、過去の楽しい放送がたくさんありますのでご覧ください。

(参考)
サイマルラジオ」(エフエム熱海湯河原)
渡辺耳鼻咽喉科アレルギー科クリニック」(YouTube チャンネル)

2016年8月30日火曜日

これからパソコンを購入するときのポイント(その3)

パソコンを購入するときのポイントの3回めです。前回はペン入力(手書き入力)機能を搭載したものがおすすめというものでした。

今回は「3D カメラ」と「Windows Hello」についてです。

■3D カメラって何?

これまでパソコンに搭載されていたカメラは「2D」タイプのものでした。このカメラでは、平面しか撮影ができませんでした。

それにくらべ「3D」タイプのカメラは、赤外線を利用して奥行きの情報を識別することができます。撮影するものを立体としてとらえることができます。

■Windows Hello を使いましょう

Windows Hello とは(マイクロソフトホームページより)
以前の投稿でもご紹介しました「Windows Hello」という機能がWindows 10 には搭載されています。

スマートフォンやタブレットでは、端末にパスワードを設定して使います。これは、盗難時に他人にデータを不正利用されないようにするためです。現在ではパソコンも同じようにパスワードを設定して使うようになりました。端末を安全に利用するためには仕方のないことですが、毎回パスワードを入力するのは非常に面倒です。

Windows Hello を使うと、「」がパスワードの代わりになります。面倒なパスワードを入力しないで、安全にパソコンにサインインすることができます。
※Windows Hello では、指紋や光彩認証なども使うことができます。

■3D カメラの搭載機種が増えました

以前はマイクロソフトの「Surface Pro 3」などにしか搭載されていませんでした。現在では、マイクロソフトの「Surface Pro 4」、DELL 「new Inspiron 13 7000」などにも搭載されています。
※最初の写真はDELL new Inspiron 13 7000 (DELL ホームページより)

以前は、3D カメラが高額だったためパソコン本体の価格がかなり高いものにしか搭載されていませんでした。しかし、先ほどのDELL new Inspiron 13 7000 は価格が14万円台なのに3D カメラが搭載されています。
※同じ商品名でもモデルによって価格・性能は異なります。購入時には必ずご確認をお願いします。

■まとめ

3D カメラが搭載されていれば、面倒なパスワード入力が必要なくなります。毎回パスワードを入力するのが面倒だという方は、ぜひ3D カメラが搭載されているものを選びましょう。

以前ご紹介した「Windows Hello」についての記事をご覧になりたい方は、以下の関連記事を参照してください。

(関連記事)
これからパソコンを購入するときのポイント(その3)」(2016年8月30日)
これからパソコンを購入するときのポイント(その2)」(2016年8月29日)
これからパソコンを購入するときのポイント」(2016年8月28日)
Windows Hello について」(2015年12月20日)
Windows 10 の登場によるこれからの世界」(2015年12月17日)

(参考)
Windows Hello とは」(マイクロソフト)
新しいInspiron 13 7000 2-in-1」(DELL)

2016年8月29日月曜日

これからパソコンを購入するときのポイント(その2)

前回は、パソコンを購入するときは、最新のコネクターを搭載したものを選びましょうというものでした。

今回も前回に続きパソコンを購入するときのポイントをお伝えしようと思います。

今回は「ペン入力(手書き入力)機能」についてです。

■新機能Windows Ink Workspace
Windows Ink Workspace が起動しているところ
新しくなったWindows 10 の機能に「Windows Ink Workspace(ウィンドウズ・インク・ワークスペース)」というものがあります。簡単に言うと「ペン入力(手書き入力)」機能のことです。

これまでは、ホームページを見ているときにブラウザー「Microsoft Edge(マイクロソフト・エッジ)」を使ってペン入力を利用するのが一般的でした。

これからは、Windows Ink ワークスペースの「画面スケッチ」機能を利用して、「画面上のどこでもペン入力」をすることができるようになりました。

■筆圧感知機能のあるパソコン
Surface ペン(マイクロソフトホームページより)
マイクロソフト社のタブレットPC「Surface Pro 4(サーフェス・プロ・フォー)」は、「Surface ペン」という筆圧感知機能のあるペンが利用できます。
※一番上の写真が「Surface Pro 4」。マイクロソフトホームページより。

筆圧感知機能のあるペンの場合、強く書けば濃く、弱く書けば薄く書き込むことができます。

筆圧感知機能がないペンの場合は、書き込みができるだけで、濃い薄いといった違いを出すことはできません。

イラストを描いたりする用途でパソコンを購入する際には、筆圧感知機能のあるペンが使えるパソコンを購入しましょう。通常「デジタイザー機能」付パソコンと呼ばれているものです。

■まとめ

ペン入力機能があれば、メモを手書きで残したり、文字を手書きで入力することができます。イラストを描くことも簡単にできます。

これらの機能を利用したい方は、購入の際にペン入力機能(デジタイザー機能)が搭載されているものを選びましょう。

後からペンタブレットという機器を購入して機能を追加できますが、費用もかかりますし、外付けタイプなので場所も必要になってしまいます。ペンタブレットについては、また別の機会にご紹介したいと思います。

(関連記事)
これからパソコンを購入するときのポイント(その3)」(2016年8月30日)
これからパソコンを購入するときのポイント(その2)」(2016年8月29日)
これからパソコンを購入するときのポイント」(2016年8月28日)

(参考)
Surface Pro 4」(Microsoft)

2016年8月28日日曜日

これからパソコンを購入するときのポイント

■パソコンの接続端子(コネクター)が変わります

台風10号が関東に接近する中、夏休みが終わり新学期が始まろうとしています。

今回は、これからパソコンを購入しようとする方に向けて、こんなことを注意した方がよいですよというポイントをお伝えしようと思います。

まず今回は、「パソコンの接続端子が大きく変わる」ことをお伝えします。特に今回は「USB(ユー・エス・ビー)端子」についてふれてみます。

■これまでのUSB 2.0 とUSB 3.0

以前のパソコンは、USB 2.0 という低速な規格(480Mbps, 60MB/Sec)が使われていました。ここにはマウスやキーボード、プリンターなどあまり通信速度が必要ないものをつなぎます。

現在は、USB 3.0 という高速な規格(5Gbps, 625MB/Sec)に変わっています。USB 2.0 に比べて10倍以上高速になっていますので、ビデオカメラの動画をパソコンに取り込む際には、こちらの高速な端子につなぎます。例えば、USB 2.0 で20分かかっていた取り込み作業が2分程で終了します。
※理論値による計算です。実際にはそこまで速くありません。

■これからのUSB 3.1

USB の規格がUSB 3.1 になり、転送速度は10Gbps(1250MB/Sec, 1.22GB/Sec)とUSB 3.0 の2倍高速になります。

先程の例でいうとUSB 2.0 で20分かかっていた動画の取り込み作業が1分で終わってしまいます。

■USB Type-C で何でもつながります

DELL new Inspiron 13 7000 の接続端子(DELL ホームページより)
USB 3.1 という規格では、「USB Type-C(タイプ・シー)」という端子に形が変わりました。また、大きさもかなりコンパクトになっています。

また、USB 2.0 / 3.0 では差し込む向きが決まっていましたので、急いでいるときに上下さかさまにつなごうとするとつながらずいらいらすることが多かったです。きっと、経験された方も多いでしょう。Type-C コネクターでは、「上下どちらでも接続」することができます。

また、これまでは専用の接続端子だった液晶モニターなどもUSB Type-C でつなぐことができるようになりました。

■まとめ

これからは、ビデオカメラだけでなく、プリンター、マウス、キーボード、液晶モニターなどすべて「USB Type-C」コネクターで接続することになります。

まだ対応製品は少ないのですが、普及するのはすぐだと思われます。パソコン購入の際には、最新のUSB コネクターが搭載されているものを選びましょう。

(関連記事)
これからパソコンを購入するときのポイント(その3)」(2016年8月30日)
これからパソコンを購入するときのポイント(その2)」(2016年8月29日)
これからパソコンを購入するときのポイント」(2016年8月28日)

(参考)
USB Type-C とは?」(SANWA SUPPLY)
New Inspiron 13 7000 シリーズ」(DELL オンラインショップ)

2016年8月23日火曜日

家電コンサルタント、近日開始予定。

■パソコン購入のご相談

授業が進んで来ると、生徒さんから「そろそろパソコンを購入しようと思うのですが…」というご相談を受けます。

家電量販店へ行って説明を聞いてもよくわからない。」という生徒さんが多いので、授業で使っているデスクトップパソコンやノートパソコン、タブレット端末などをお見せしながら丁寧にご案内しています。

その際に、日本のメーカーは昔と違い割高でサポートも薄く、海外メーカーの方が安くてサポートも充実していることなどもお話しさせていただいています。
※上の画像は、「DELL(デル)オンラインショップ」の画像です。

■スマートフォンのご相談もお受けしています

スマートフォンも、ドコモ、ソフトバンク、au などいろいろ実際に使っていますので、端末をお見せしながらご説明しています。

また、「スマートフォンの使用料は高すぎる。」とお考えの方に、最近はやりの「SIM(シム)フリー端末」や「格安SIM」などについてもお話ししています。こちらを使えば、今までの携帯電話の使用料と同じくらいの料金でスマートフォンをご利用いただけます。

■家電品のことも聞いてください

教室には、「プロジェクター」(ハイビジョンタイプやモバイルタイプ)や「4K ビデオカメラ」、今はやりの「HMD(ヘッドマウントディスプレイ)」などの家電品も展示しています。

スマートフォンでコントロールできる「照明」や「コンセント(空気清浄機、サーキュレーター、ラジオ)」の展示もあります。

パソコンやスマートフォンだけでなく、一般の家電品についてもご相談をお受けしています。

家電量販店の説明ではよくわからない方、実際にインストラクターがいろいろな商品をご一緒に操作しながらどのようなものなのかご説明いたしますので、興味のある方はご相談ください。

(関連記事)
Belkin WeMo のテスト中」(2015年5月11日)
hue をRing ZERO でコントロールしてみましょう」(2015年5月10日)
PHILIPS hue のテスト中」(2015年5月5日)

2016年8月19日金曜日

新しくなったWindows 10 について


今回は、当ブログで何度か取り上げている「Windows 10 Anniversary Update(アニバーサリー・アップデート)」についてまとめてみようと思います。

■Windows って何?

パソコンを動かすための基本ソフトのひとつにマイクロソフト社の「Windows(ウィンドウズ)」があります。その最新版が「Windows 10(ウィンドウズ・テン)」で昨年2015年7月29日に提供が開始されました。

「Windows 10 Anniversary Update」は、その1周年記念改良版です。

■提供開始時の情報

Windows 10 の1周年記念改良版は、2016年8月2日から無料で提供が開始されました。提供開始時の情報は、2016年8月2日の投稿「Windows 10 アニバーサリーアップデート提供開始」をご覧ください。

■アップデートで何がかわったの?

新しくなったWindows 10 は、何が変わったのでしょうか。改良された点は、2016年8月4日の投稿「最新のWindows 10 で学習しましょう」をご覧ください。

改良点はいろいろありますが、主なものを詳しく解説しています。1年前に比べてさらに高速・高機能・安全な環境が無料で提供されています。

■アップデート方法

アップデート方法については、2016年8月8日の投稿「Windows 10 Anniversary Update インストール上の注意点」をご覧ください。

アップデートファイルはどこから入手したらよいか、アップデート時間はどのくらいかかるのかなどについて詳しく解説しています。

■Windows の歴史(これまでとこれからのWindows)

これまでのWindows の歴史やこれからのWindows については、2016年7月7日の投稿「Windows 10 がさらに使いやすく、高機能になります」をご覧ください。

3年ごとに新しいWindows を購入していた時代から、およそ1年ごとに無料で提供されるこれからのWindows について詳しく解説しています。

■ホームページで新しくなったWindows 10 をご紹介

「自分でアップデートはむずかしいなあ。」とお考えの方は、教室までご相談ください。

電話:
0557-86-0371

また、当教室のホームページで新しくなったWindows 10 についてご紹介するページを作成中です。近日中に公開できると思いますので、お楽しみに。

(関連記事)
Windows 10 アニバーサリーアップデート提供開始」(2016年8月2日)
最新のWindows 10 で学習しましょう」(2016年8月4日)
Windows 10 Anniversary Update インストール上の注意点」(2016年8月8日)
Windows 10 がさらに使いやすく、高機能になります」(2016年7月7日)

(参考)
Do great things. Windows 10 の主要な機能」(Microsoft)

2016年8月17日水曜日

水曜日は渡辺Dr.のおしゃべりタイムの放送日(2016年8月第3週)


■8月第3週の放送

教室もお盆休みが終わり、今日から授業再開です。熱海は台風7号の影響もなかったようですね。

エフエム熱海湯河原(Ciao! 79.6MHz)で当教室がスポンサーをさせていただいている「渡辺Dr.のおしゃべりタイム」、本日8月第3週の放送日です。毎週水曜日12:30から放送中。

熱海駅前第一ビル3階「渡辺耳鼻咽喉科アレルギー科クリニック」の渡辺院長が医療情報を中心に毎週楽しくおしゃべりしています。放送306回めのテーマは、「更年期障害、プラセンタ、ヘリオケア」についてです。
※上の写真は、「渡辺耳鼻咽喉科アレルギー科クリニックさん」のブログページです。

■パソコンやスマートフォンでも放送が聴けます

FMラジオがなくても、インターネットを利用したサイマルラジオやTuneIn(チューン・イン)などのラジオアプリで、番組を聴くことができます。お昼休みにゆっくり放送を楽しんでください。

過去の放送もYouTube チャンネルでご紹介しています。今週のおすすめは「低線量放射線療法(ホルミシス療法)の話」(2014年8月27日放送)です。

番組を聴けなかった方も、過去の楽しい放送がたくさんありますのでご覧ください。

(参考)
サイマルラジオ」(エフエム熱海湯河原)
渡辺耳鼻咽喉科アレルギー科クリニック」(YouTube チャンネル)